とも散歩

~ 海を越えよう♪CanonEOSで撮るTDR + ちょこっと ~

Happy Birthday 誠也

奇しくもカープに激震が走った翌日の今日、カープの背番号1,カープの「4番」の25回目の誕生日。
一昨年、足を骨折した横浜スタジアムで今夜も試合。よくポテンシャルを落とさずに復活してくれた、、、むしろアップしてる。
tm190818013727.jpg
誠也はカープのライトで4番。ずっとそこにいて欲しい(昨日から3番になってるけど、、、)。
tm190818023965.jpg
何にでも光があれば影もあるから。
tm190818034424.jpg
やっぱり笑顔でいてもらわないと。

「誠の道進み チームに流れを呼べ 荒川から架けろ 夢の赤い橋」Photo by M
tm190818045010.jpg
誠也の応援歌の歌詞の通り「誠の道」を進んでくれたらそれで良いと思う。
きっとそれは「チームの勝利のため」という道なんだろうけれど。
でも今年はもう(「もう」という言葉を使うと諦めてる感じがするかもだけど)、今年だけは少しは「自分のため」にする打席を
作ってもカープファンは認めてくれると思う。背番号「1」の通り、1位の「個人」タイトルをひとつくらい狙っても許されると思う。

かつて、カープが初優勝した時の4番打者だった山本浩二さんも優勝した時のインタビューで「残り試合で首位打者のタイトルも
かかっていますね」と問われた時に、号泣しながら「いらない、、、もう何もいらない、、、」と応えていたのを覚えている。
チームが勝てさえすれば、自分の個人記録なんてどうでも良い。黒田さんも新井さんもそうだった。カープの選手はそういうタイプ
が伝統的に多い。さらにカープ内の選手で個人タイトルを狙える選手がいると、他の選手がそれを全力で援護しようともする。

きっと誠也も「ここで打点を上げたら打点王」という場面でも、ダブルプレーの間に1点入ればカープが勝てると思えば、おそらく
当たり前に内野ゴロを狙いに行くと思う。たとえもう順位が決まっている消化試合だったとしてもそうすると思う。そういう奴だ。

余談で悪口?に聞こえるかもしれないけれど、前「背番号1」とは真逆の選手だ(笑)決してチームプレーを疎かにする選手では
無かったけれど、猛打賞であろうがホームランを打ってチームが勝とうがニコリともしない選手だった。自分の納得のいくプレー
が出来なかった時は、ホームランを打った後でさえムスッとしてベンチに座っている選手だった。「ど真ん中になんか投げやがって
ナメやがって。」というホームラン談話を出すような選手だ(笑)それでもカープファンの間ではもちろん、プロ野球界でも一目置かれ
る天才打者だった。誠也も少しは「誠の道」からちょっとはずれた打席を作ってみたらどうだろう?(笑)
おそらく、カープのユニフォーム姿の誠也を見られるのも来年いっぱいなのだから(小声)。


>も**みさん
私の時代はカープのヨシヒコ!そして阪急の福本さんが群を抜いて有名でした(笑)カープを初優勝へ導いた古葉監督が
スイッチヒッターを作るのが大好きだったんですよ。その後、古葉さんが大洋ホエールズの監督に就任した時には大洋にも
両打ちの選手が量産?されました(笑)何人かはモノになってスタメンに名を連ねて俊足を生かしていました。
川口さんの件は結構カープファンの間でも知られていません(笑)かなりバッティングもお好きな投手でしたよ(^^)



【 続きを読む 】には「F値いくつ?」


いや、、、だからさ、、、なんで顔合わせて一言目がソレなんだよ(笑)
「遅れてゴメン!」とか「ごぶさた」とか片手を上げるとか「ウィッス」とか、、、なんかあるだろ!


二度目の「ある令和の夜」のお話。
この日もスタートは新宿。それもかつての通学路。
tm190818055648.jpg
【マニュアル露出|SS:1/60|F値:4|ISO:8000|レンズ:Canon EF24-70mm F4L IS USM|Canon EOS 6DMarkⅡ】
「ロイホ前来て」、、、なんだそれ(*_*)

tm190818065663.jpg
【マニュアル露出|SS:1/50|F値:6.3|ISO:8000|レンズ:Canon EF8-15mm F4L フィッシュアイ USM|Canon EOS 6DMarkⅡ】
都庁が東京オリンピックの1年前のカウントダウンのライトアップがされているんだとかで。まぁ便乗して撮っておきましたけど。

tm190818075691.jpg
【マニュアル露出|SS:1/80|F値:5|ISO:4000|レンズ:Canon EF24-70mm F4L IS USM|Canon EOS 6DMarkⅡ】
そのまま新宿南口へ、この時計塔のあるビルを撮りに。
「君の名はのヤツっしょ?見たことも興味も無いけど」
俺もまったく無い。でもココも普段と色が違っていた。

tm190818085697.jpg
【マニュアル露出|SS:1/60|F値:5.6|ISO:4000|レンズ:Canon EF24-70mm F4L IS USM|Canon EOS 6DMarkⅡ】
そして今度は東京駅前の広場にある、オメガのカウントダウンウォッチを撮影に。

tm190818095703.jpg
【マニュアル露出|SS:1/60|F値:5.6|ISO:4000|レンズ:Canon EF24-70mm F4L IS USM|Canon EOS 6DMarkⅡ】
反対側はパラリンピックバージョンになっています。
「せっかくだからさ!末尾5151(鯉!鯉!)で撮ったらイイじゃん!?」
「・・・そお?じゃあそうするよ(得意気に言うレベルの事じゃないと思う)」
待ちしました、、、(´∀`)

そして最後はスカイツリー、、、私的には結構なというか、かなり地元感あるんですけど(笑)
tm190818105769.jpg
【マニュアル露出|SS:1/30|F値:4|ISO:4000|レンズ:Canon EF24-70mm F4L IS USM|Canon EOS 6DMarkⅡ】
スカイツリーもライトアップがカウントダウン仕様な上に、文字でもオリンピック開催時期が流れていました。

tm190818115792.jpg
【マニュアル露出|SS:1/20|F値:4|ISO:10000|レンズ:Canon EF16-35mm F4L IS USM|Canon EOS 6DMarkⅡ】
ここは「逆さスカイツリー」を撮影出来るスポットとしては有名な場所。スカイツリー建設中は三脚を立てて毎日撮影してる方も結構いました。

tm190818125809.jpg
【マニュアル露出|SS:1/30|F値:4|ISO:10000|レンズ:Canon EF24-70mm F4L IS USM|Canon EOS 6DMarkⅡ】
その同じ川沿いにある、現在大人気らしいドラマ「あなたの番です」のロケ地だそうです。ピンポイントです(笑)

蒸し暑い中、久しぶりにたくさん移動して、たくさん歩きましたー!舞浜の時より歩数全然多いです(笑)

「相変わらずジェントルよね」とかいらないからな。ビビリなだけなんだから。
それからLINEは無理だ。
コイツとはメールが丁度いい距離感だ。


スポンサーサイト



  1. 2019/08/18(日)|
  2. 広島東洋カープ |
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)
にほんブログ村 ディズニーランド&シー | 人気ブログランキングへ

| ホーム |